漢方薬局としての理念と方針

現在お悩みの症状、病気はどうして発生したのでしょうか?


体質の変化を受け止める

ストレス?食生活? 以前は無かった症状が発生した、なんらかの影響から「体質が変化してしまった」ということです。
漢方は現在の症状や病気の原因である「体の傾き」を少しずつ立て直して、調子が良かった頃の状態にもどしていきます。
 例えば「虫歯があって歯痛で困っている」とします。 応急処置に「痛み止め」を飲みますね。 それが生理痛なら鎮痛剤であったり、不眠症なら睡眠薬です。 あくまでも応急処置であり「対症療法」といわれます。 その場しのぎですね。 それをくり返していくうちに、たとえば虫歯ならだんだん大きくなってしまいます。

願いは「体質を改善すること」です

漢方が少しずつ「不快症状の原因」部分を治していきます。
根本原因であった虫歯の部分をしっかりと治し、そしてついには「快適だったあの頃の体質」を取り戻して頂く。。
私たち中村薬局は、いつも貴方へ、心からのエールを送り続けています。

漢方オウギ

あくまでも自然に素早く

「基本は体に優しく」は当然です。
体の弱点を補正することが病気の予防と症状の緩和につながります。
しかし改善に時間がかかりすぎる事は患者様の負担になります。
2年も3年も不快な状態を我慢しろということは酷な話ですね。
体質に合わせたオーダーメイドを駆使する理由はそこにあります。
「パッケージの漢方をなんとなく説明書で合わせた簡易な漢方」とはスピード、安全性、全てにおいて違うということを ご理解頂ければ幸いです。

テンプレートのpondt