« 痔の原因その3 【便秘痔】  | メイン | 痔の根本治療の為に【漢方】 »

痔の原因その4 【下痢痔】

毎朝下痢、もしくはやわらかい便が多い方、
トイレットペーパーで何度もおしりを拭いてしまう方、
どうしても痔が治りにくくなってしまいます。

患部に便が残ってしまい、細菌によって傷の治りを
邪魔してしまいます。
「下痢や軟便」が痔の原因であることからも、なんとか
便の状態を正常化したいものです。。

慢性的に軟らかい便が出る原因として、まずは腸の
蠕動運動(ぜんどううんどう)の不具合があります。
腸は自律神経の影響を受けやすい器官であり、
日常のストレスによって下痢や腹痛が出やすくなる
傾向があります。

 もう一つは「水分の取りすぎ」の方が多く思います。
自分の代謝量以上の水分をとってしまっていたり、
必要以上に冷たい水分(ビールやジュースも含む)、
をとりすぎると、腸は水分を吸収しきれない状態に
なります。

この2点をまずは対策することが先決でしょう。

しかし便の状態だけが痔の原因になるわけではあり
ません。ここで痔の根本原因について考えてみます。

 下の図のように末端から集まった血液は肝臓に吸い上げ
られるのですが、肝臓に入っていく血液が停滞し始めると
もちろん肛門付近に「うっ血」します。(重力も影響します)




「うっ血した血液が肛門付近で行き場を失い」
そして痔を作り出します。

「いくらクスリを塗っても再発する理由がこれです」
大切なことは下痢だけではなく、「門脈」循環、下半身の血液循環です。


      【下痢痔の対策として】

上記のことからも、下痢だけでなく肝臓と血行が
大きく関係していることが理解できます。

@ 便が下痢ぎみ、柔らかい時は必要以上に水分を取り過ぎない。
   (自分の発汗量や気温と相談しながら飲む量抑える) 
   また、常温以上の水分を摂るように心がける   

A これは非常に難しい部分なのですが「ストレスをためない」。
   例えば睡眠時間を延長したり、自分の時間を確保したり
 
B ウォシュレットでこまめに洗う。
   トイレットペーパーで何度も拭くのでは無く、ウォシュレットの
   温湯で洗います。菌も繁殖しにくく、温湯、軽い刺激で血行にも良いです。


痔の原因 【下痢】