« はしり痔(内痔核)の原因 | メイン | 痔のQ&A »

あな痔、痔瘻(じろう)の原因



アナ痔、痔瘻(じろう)と呼ばれ 肛門の周囲に化膿性の
穴があき、強い痛みを伴うことが特徴です。
下痢便などから、細菌感染して炎症を起こします。

押すと痛く、かゆみや熱感があり、血やウミが混じる
場合もあります。

比較的長期間、間違った治療を繰り返してしまうと
ひどい状態になってしまうケースが多く思います。

現在、よく使用されている「副腎皮質ホルモン剤」
のリスクとして細菌感染しやすくなるという落とし穴
があり、やはり治療方針を一度見直してみることが
大切だと考えられます。

治療のためには「体内で起こっている現象」、
すなわち原因を考えないと再発を繰り返します。

「くすりを塗る」→ 「一時的に改善する」→ 「すぐに再発する」
というサイクルをくり返すうちに、気がつけば悪化していた。
そういった悪循環を止める為にも下の「原因別の治療」をご覧下さい。

あな痔(痔瘻、じろう)の治療