« いぼ痔(外痔核)の原因 | メイン | はしり痔(内痔核)の原因 »

きれ痔(切れ痔)の原因



名前のとおり肛門部分が切れてしまう「切れ痔」。
硬い便を無理に排泄する時に起こる外傷です。
排便時に痛みと共に出血する場合が多く、
便秘や下痢の影響を受けやすい状態です。
この出血が貧血の原因となることもあります。

この表面に現れる症状が物凄くツライのですが、
治療のためには「体内で起こっている現象」、
すなわち原因を考えないと再発を繰り返します。

「くすりを塗る」→ 「一時的に改善する」→ 「すぐに再発する」
というサイクルをくり返すうちに、気がつけば悪化していた。
そういった悪循環を止める為にも下の「原因別の治療」をご覧下さい。

きれ痔(切れ痔)の治療