メイン | 痔の症状(肛門からの出血) »

痔の症状(肛門の痛み)

 まず痔が原因となって発生する代表的な症状として
「痛み」があります。

便秘などで硬くなった便を出すとき、肛門が裂けてしまうと
当然痛みが発生します。
小さな傷であれば自然に治癒する場合もあるのですが、
裂肛(きれ痔)を繰り返すと傷あとが硬くなり、排便の度に
痛んだり、出血をくり返したりもします。
そして患部に細菌が慢性的に感染すると病状は深くなります。

痔核(いぼ痔)のケースでは「排便で強くいきんだ後」や長時
間同じ姿勢を続けた後などに痛くなったりします。
肛門の周辺に「しこり」等が発生してしまい、それがお酒や
運動不足などの血行障害により「うっ血」を起こして痛みます。

痔の症状