痔の症状(肛門の痛み)

 まず痔が原因となって発生する代表的な症状として
「痛み」があります。

便秘などで硬くなった便を出すとき、肛門が裂けてしまうと
当然痛みが発生します。
小さな傷であれば自然に治癒する場合もあるのですが、
裂肛(きれ痔)を繰り返すと傷あとが硬くなり、排便の度に
痛んだり、出血をくり返したりもします。
そして患部に細菌が慢性的に感染すると病状は深くなります。

痔核(いぼ痔)のケースでは「排便で強くいきんだ後」や長時
間同じ姿勢を続けた後などに痛くなったりします。
肛門の周辺に「しこり」等が発生してしまい、それがお酒や
運動不足などの血行障害により「うっ血」を起こして痛みます。

痔の症状(肛門からの出血)

 痔による出血のケースの場合としては内痔核からの
出血が一番多くみられます。
内痔核とは流れが悪くなってお尻に血液が「うっ血」し
た状態、血管がこぶのようにふくらんでいる部分です。
便がこすれて切れた場合には血液が沢山出ることがあり、
貧血の症状を引き起こすケースもあります。

 もうひとつはやはり切れ痔からの出血です。
切れ痔と似た症状として、外痔核の表面が破れて出血
することもあります。
出血の量はトイレットペーパーに少し付着する程度です。

痔の症状(肛門の痒み)

なんとなく「痒い」 確かに痔が潜んでいる場合でも
ムズムズと不快な感覚が発生します。

しかしおしりを一生懸命に洗いすぎて「脂分」まで過
剰に洗い流しているケースでも痒くなります。
脂分が無くなる→乾燥→バリア機能が無くなってか
ぶれてしまう。
そして痒いからまた洗いすぎてさらにかぶれるという
パターンです。

通常の石けんはアルカリ性なので、敏感な粘膜に使
いすぎるとよくありません。温水のウォシュレットでも、
使いすぎると脂分を洗い流すので同様です。
確かに清潔にすることは重要なのですが、排便後ウォ
シュレットで軽く流してトイレットペーパーを押し当て、
水分を拭きとるくらいがちょうどいいかもしれません。
どうしても気になる方や、痔を予防したい方は専用の
スプレー式殺菌薬を使用するのも一つの方法です。

漢方相談のお知らせ
奈良県天理市三島町377-2(アーケード街内) 漢方の中村薬局
〜 プロフィールの一部 〜
1970年 京都薬科大学薬学部卒業。卒業後、病院内研究室に研究員として勤務。
病院薬剤師として10年間調剤に従事。そして現在管理薬剤師兼、健康相談員
〜 スタッフの所属研究会 〜
日本臨床抗老化医学会(JSCAM) 日本中医薬研究会
NPO法人抗老化三七研究会  JFA日本フラボノイド研究会
JCOE研究会、他