痔はお尻だけの病気ではありません

人類が進化し、2足歩行を始めたときから「痔」との闘いは
すでに始まっていたと云われます。
すなわち進化の過程での不具合であり、患部である肛門
だけのケアでは治らないといわれる理由はそこにあります。
痔という漢字は「やまいだれ」に「寺」と書きます。
古代から「墓場まで持っていくほどの疾患」と認識されて
いたのかも知れませんね。。

完治しない理由は

又、でお悩みの方の人口は意外に多く、
やはりその理由としては「完治する事が困難」だからなんです。
「くすりを塗る」→ 「一時的に改善する」→ 「すぐに再発する」
というサイクルをくり返すうちに、気がつけば悪化していた。
そういった悪循環をなんとかくい止める為には、本当の原因を
しっかりと追求していく必要があると考えております。
まずは下の図から現在の状態を分類してみて下さい。
必ずなにか良いヒントがみつかるはずです。

 いぼ痔  きれ痔
  押すと鈍い痛みがあり、
ほとんど
出血はない。
  排便時に
痛みとともに出血する。

 はしり痔  あな痔
  痛みはないが
排便時に
出血がある。
  押すと痛く
かゆみと熱感
がある。
血とウミが
まじって出る。



塗り薬や坐薬でその場しのぎ

どんな病気でもそうですが、「原因があって結果があります」。
例えば虫歯の痛み。とってもつらいです。。
虫歯という原因があって、そして歯痛という結果がありますね。
そこでバファ○ン等の痛み止めで一時おさえすることも大切。
でも薬が切れると・・また痛みだします。
そしてもう一度「痛み止め」を飲む、、 そんな事をくり返すうちに。。
虫歯は大きくなってます。病気が進行してしまうわけです。

痔といった疾患は慢性病です。
必ず体内に原因があって出てきた病状なんです。
「塗り薬」や「坐薬」だけで一時押さえをくり返しているうちに、
治りにくくなるものなんです。だって体内の原因はほったらかし。
そんな方々の多いこと多いこと、、

少しでもそういったお悩みの方に喜んでいただけたらと、
心から願ってこのサイトを運営しています。   店主


漢方相談のお知らせ
〒632-0015 奈良県天理市三島町377-2 【痔対策ネット】中村薬局
フリーダイヤル 0120-46-4193